スポンサードリンク

2019年02月04日

島津全日本室内テニス選手権大会が2019大会から男子は国内大会、女子は国際大会に。日本のチャレンジャー大会がたった2つに

島津全日本室内テニス選手権大会が2019年の今年も始まります。

しかし、その島津全日本室内テニス選手権大会2019の大会内容が今年からがらりと変わっています。あれ、男子の部がATPチャレンジャー大会かJTA開催の国内大会に、そして女子の部が国内大会からITF国際大会に。なんでだ。しかも、男子が2月13日から2月17日、女子が2月18日から24日と、別々の日にちで開催されます。



ただでさえ、日本国内で行われるチャレンジャー大会が少ないうえに、2017年には愛知県豊田市で行われていたダンロップワールドチャレンジがなくなり、これで、日本国内で行われるチャレンジャー大会は慶応チャレンジャーと、兵庫ノアチャレンジャーの2大会のみとなりました。

ツアー大会に出るより多くのポイントを稼げるチャレンジャー大会は貴重な存在なのに、これはないだろ。フューチャーズ大会も今年からはITF管轄のITFワールドチャレンジツアーというカテゴリーになるみたいで、ここではATPポイントは取れないらしいです。

一方、今回からは女子の部がITF60000万ドル大会となり、こちらは日本選手が勝てる可能性が低くなったものの、WTAポイントを稼げるので、こちらはいいとして、男子は国内を主戦場とする、選手しか出場しないわけで、観客のほうも知らない選手ばかり出てきてもがっかりですね。

男子ツアーの下部大会のシステムが変更されて、今年からATPポイントを稼げる下部大会が激減するといわれていて、この大会もそのあおりを受けてのことだと想像できますが、残念な大会概要変更です。男子はもう見に行かない可能性が高いですね。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 14:49| Comment(0) | 男子プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

中野陽夫氏逮捕。え、誰?とおもったらいつも伊達公子選手についてたあのコーチ

元テニスプレイヤー中野陽夫氏が覚せい剤逮捕。え、元テニスプレイヤー? 中野陽夫(はるお)って誰? と思ってたんです。まったく知らん人や、と思って顔を見たら....。

あれ、この人、伊達公子選手が現役復帰果たしたときからずっと傍らでコーチやってた人じゃない。あの伊達公子の選手のコーチの名前が中野陽夫氏か。全く名前さえも知らなかったですね。今頃になって中野陽夫という、名前と知りました。

伊達公子選手が、2度目の引退してから、やることもなく、燃え尽きて薬系に走ってしまったんかね。

先日、日本の大坂なおみ選手が、4大大会の全米オープンテニス2018と全豪オープンテニス2019と、年またぎで4大大会女子シングルス2連続大会優勝といううれしいニュースが入ってきたばかりなのに、この情けないニュースはなんなんだ。

確か、前にもあまり有名ではなかった現役テニス選手がAV女優と一緒に薬をやって逮捕されていましたが、今回は元伊達公子選手のコーチということで、伊達公子さんの顔にも泥を塗った形ですね。

テニス選手とくすり、普通に考えると縁遠い世界に思いますが、中野陽夫氏も53歳。熟年になってからこういうことやり始める人も多いらしいですが、あんまりテニスのイメージ悪くしてほしくないですね。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 19:06| Comment(0) | 女子プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

三橋淳がテニス界から消えた原因は八百長だったか....なぞが解けた、女がらみじゃなかったか、シカシ、永久追放とは

三橋淳がプロテニスの現場から消えてから久しいですが、その三橋淳のニュースが流れ日本テニス界に激震が走りました。

なんと”侍”三橋淳が、テニスの不正監視団体TIUから八百長行為を突き止められ、永久資格停止と罰金5万ドルの処分を科された、と日本テニス協会が発表しました。

いきなりのニュース。ニュースによると2015年11月の南アフリカの下部ツアーにおいて、コーチを務めた選手を通じ、お金を渡す約束で選手に負けるように求め、、同年12月のナイジェリアの下部ツアーでは直接、選手に八百長行為を持ち掛けたそうです。

さらには、三橋淳、テニス界では禁止されている賭博行為も70回以上行ったとして、それに関して調査協力も求められたそうですが、すべて拒否ということで、TIUから即刻、永久追放をいい渡された模様です。

三橋淳、ATPシングルスランキング最高位295位と、テニス界ではこの程度の選手が、テニスではなかなか食えないので八百長の誘惑にかかることが一番多いと思いますが、一番やっちゃいけないことをやってしまいましたね。

三橋淳といえば、2014年を最後にまったくテニスの世界では話を聞いていなかったですが、その当時は、女性がらみの問題で選手として出られなくなったんでは? と自分的には想像していましたが、よりくだらないこんなことでニュースになるとは。しかも日本人では初めてとなるテニス界の永久追放だそうです。恥さらしだわ。

当時は”侍”三橋淳なんてキャッチフレーズで売り出していましたが、これじゃあ、乞食と一緒だわ。人気ブログランキングへ>>>

・三橋淳選手、引退ではなく一時休養。何があったのか....ダイナミックなハードヒットが魅力... の記事
ラベル:三橋淳 永久追放
posted by テニスおやじ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 往年の名選手 男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする