スポンサードリンク

2014年08月31日

錦織圭、ベスト16入りでミロシュ・ラオニッチと4度目の対戦決定

全米オープンテニス2014、第6日目、錦織圭選手が3回戦を戦いました。

錦織圭選手の3回戦の相手はレオナルド・マイエル(アルゼンチン)。世界ランキング26位(8月25日現在)とそこそこ強い選手ですが、ここまでランキングを上げてきたのはつい最近のこと。錦織圭選手との対戦がどうなるのかな、と思ってましたが、終わってみればランキングどうりの完勝。

〇錦織圭VSレオナルド・マイエル☓ 3−0(6−2、6−4、6−3)

前半見ていましたが、さすがに格の違いを見せつけました。快勝でしたね。

そして、この試合を勝って錦織圭選手、全米オープンテニスで6年ぶりのベスト16に進出。その錦織圭選手の4回戦の相手が宿敵ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に決定しました。ミロシュ・ラオニッチといえば、今年のウィンブルドン、4回戦で当たって敗れた相手。球足の速い芝ではミロシュ・ラオニッチに軍配が上がりましたが、その前、2回の対戦では錦織圭選手が勝利しています。相性は悪くない相手だけに、大いに期待できます。

このミロシュ・ラオニッチ戦を勝ち上がると、おそらくワウリンカとの試合が濃厚な錦織圭選手。一度も勝ったことのないワウリンカとの一戦を前に、ラオニッチにさっさと勝利しちゃいましょう。人気ブログランキングへ>>>

・伊藤竜馬、3度目の正直ならず。しかし善戦 の記事
・錦織圭、2回戦も難なく突破。3回戦はアルゼンチンのレオナルド・マイエル の記事
・伊藤竜馬、全米本戦初勝利で2回戦へ勝ち上がる。正直、負けたと思ったが.... の記事
・錦織圭、手術でのブランクを感じさせない動きで1回戦は完勝 の記事
・奈良くるみは勝利。クルム伊達公子、ダニエル太郎は敗戦。全米オープンテニス2014第1日目 の記事
・全米オープンテニス2014が始まります。ダニエル太郎に西岡良仁が初の本戦に の記事
・ナダルが全米オープン2014、けがのため欠場。面白くなるね の記事

続きを読む
posted by テニスおやじ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米(US)オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

伊藤竜馬、3度目の正直ならず。しかし善戦

全米オープンテニス2014、第5日目。自身初めての4大大会3回戦進出をかけて伊藤竜馬選手がスペインの伊達男、フェシリアーノ・ロペス選手と対戦しました。

過去2度の対戦では勝てていない伊藤竜馬。残念ながら今回も地力に勝るフェシリアーノ・ロペスの前に2回戦の壁を破ることはできませんでした。

☓伊藤竜馬VSフェシリアーノ・ロペス〇 1−3(4−6、6−3、4−6、6−7)

試合の前半を見ていましたが、敗れはしたものの今回は前へ出てボレーで決める場面のかなり見られ、かなり積極的に攻めてました。1セットはとったし、4セット目もタイブレークまで持ち込んだものの惜しかった。この試合で伊藤竜馬選手も何かをつかんだような感じがしますね。

シングルス、これで残るは3回戦に臨む錦織圭選手一人となってしまいました。対戦相手のレオナルド・マイエル(アルゼンチン)は波にのっている選手ではあるものの、本来の力を出せば完勝できる相手。期待がかかります。応援したいですね。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、2回戦も難なく突破。3回戦はアルゼンチンのレオナルド・マイエル の記事
・伊藤竜馬、全米本戦初勝利で2回戦へ勝ち上がる。正直、負けたと思ったが.... の記事
・錦織圭、手術でのブランクを感じさせない動きで1回戦は完勝 の記事
・奈良くるみは勝利。クルム伊達公子、ダニエル太郎は敗戦。全米オープンテニス2014第1日目 の記事
・全米オープンテニス2014が始まります。ダニエル太郎に西岡良仁が初の本戦に の記事
・ナダルが全米オープン2014、けがのため欠場。面白くなるね の記事
タグ:伊藤竜馬
posted by テニスおやじ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米(US)オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

錦織圭、2回戦も難なく突破。3回戦はアルゼンチンのレオナルド・マイエル

全米オープンテニス2014、第4日目。錦織圭選手が2回戦に臨みました。

2回戦の相手はパブロ・アンドゥハール(スペイン)。世界ランキング40位台の選手ですが、この日の錦織圭選手、手術の影響は全く感じさせない動きで相手が3セット目に棄権のため、さっさと短い時間で試合を終えました。

〇錦織圭VSパブロ・アンドゥハール☓ 2−0(6−4、6−1)となったところ相手選手が棄権のため錦織圭選手の勝利

試合後、錦織圭選手が記者会見で手術後の足の経過を100%に近いと語っているところから考えると、大会が始まる前は懸念されていた足の状態はかなりいいみたいですね。ちょっと期待が持ててきましたね。

3回戦の錦織圭選手の対戦相手はレオナルド・マイエル(アルゼンチン)。この選手、ランキング的には世界ランキング26位(8月25日現在 )で錦織圭選手より格下の選手ですが、今年に入ってツアー大会初優勝、そしてランキングも急激にあげてきた選手ですから、こういう選手は気を付けないといけませんね。気は抜けませんね。

そして本日はもう一人の日本人、伊藤竜馬は過去2度対戦し、2敗しているフェシリアーノ・ロペス(スペイン)との対戦。昨年の楽天ジャパンオープンでは敗れたものの1セットを取っています。どうなるでしょうかね。人気ブログランキングへ>>>

・伊藤竜馬、全米本戦初勝利で2回戦へ勝ち上がる。正直、負けたと思ったが.... の記事
・錦織圭、手術でのブランクを感じさせない動きで1回戦は完勝 の記事
・奈良くるみは勝利。クルム伊達公子、ダニエル太郎は敗戦。全米オープンテニス2014第1日目 の記事
・全米オープンテニス2014が始まります。ダニエル太郎に西岡良仁が初の本戦に の記事
・ナダルが全米オープン2014、けがのため欠場。面白くなるね の記事
posted by テニスおやじ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米(US)オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

伊藤竜馬、全米本戦初勝利で2回戦へ勝ち上がる。正直、負けたと思ったが....

全米オープンテニス2014第3日目、伊藤竜馬選手が日本人最後のシングルス1回戦に登場しました。対戦相手はアメリカのスティーブ・ジョンソン(世界ランク51位・8月25日現在)。

試合は今朝の朝方。自分も2セット目から見てたのですが、その時点では伊藤竜馬選手が1セット目を取っていたので行けるかもと思ってました。しかし、さすがに格上相手のスティーブ・ジョンソン、2セット目、3セット目は自分のゲームをブレークさせず、逆に伊藤竜馬は何とかキープできている状態で、そこを突かれスティーブ・ジョンソンが伊藤竜馬のゲームをブレーク、結局、2、3セット目をとって伊藤竜馬を追いつめました。

自分はここまでしか、ゲームを見ることができず、家を出ました。てっきり伊藤竜馬の負けかなと思ったら、あとからのニュースで伊藤竜馬が勝ったと知りびっくり。4セット目、伊藤竜馬がセットをリードの場面で対戦相手のスティーブ・ジョンソンが途中棄権したとのこと。確かに伊藤竜馬選手も疲れた様子をたまに見せていたのでタフな試合だったとは思いますが、伊藤竜馬選手にとってはラッキーな試合でしたね。

〇伊藤竜馬VSスティーブ・ジョンソン☓ 1−2(6−2,3−6、5−7、4−1)4セット目、スティーブ・ジョンソンの途中棄権

これで思わぬ形での伊藤竜馬選手、予選突破。全米オープンテニス本戦初勝利だったようです。しかし、2回戦の相手はスペインのだて男、フェリシアーノ・ロペス。ここを勝つのは難しいが、全力でぶつかってほしいですね。

一方、女子シングルス2回戦に臨んだいまや日本のエース奈良くるみ選手はスイスの17歳、ベリンダ・ベンチッチに逆転負け。

✕奈良くるみVSベリンダ・ベンチッチ 1−2(4−6、6−4、1−6)

残念ではありましたが、初対戦の相手、次回はぜひこのベリンダ・ベンチッチに勝ってほしいですよね。

これで、シングルスの2回戦への勝ち上がりは男子の錦織圭選手と伊藤竜馬選手の2人。この2人には一日でも長く、この全米のコートに残っていてほしいです。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、手術でのブランクを感じさせない動きで1回戦は完勝 の記事
・奈良くるみは勝利。クルム伊達公子、ダニエル太郎は敗戦。全米オープンテニス2014第1日目 の記事
・全米オープンテニス2014が始まります。ダニエル太郎に西岡良仁が初の本戦に の記事
・ナダルが全米オープン2014、けがのため欠場。面白くなるね の記事


タグ:伊藤竜馬
posted by テニスおやじ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米(US)オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

錦織圭、手術でのブランクを感じさせない動きで1回戦は完勝

全米オープンテニス2014、第2日目、日本期待の錦織圭選手が男子シングルス1回戦に出場しました。術後の経過が気になった錦織圭、この日の試合はその手術経過を感じさせない軽快な動きで格下の対戦相手に完勝しました。

〇錦織圭VSウェイン・オディスニク☓(アメリカ) 3−0(6−2、6−4、6−2)

いつもはスロースターター気味の錦織圭選手ですが、この日は最初から調子よくポンポンとスコアを重ね、ストレート勝ちです。2回戦の相手はパブロ・アンドゥハール(スペイン)。この調子で行けば行けると思います。

そして初の4大大会の本戦へ進出した西岡良仁はパオロ・ロレンツィ(イタリア)と対戦し。ゲームカウント1−6、2−6、1−2となったところで体調不良で棄権。まあ、いい経験になったでしょう。

女子のもう一人土居美咲選手は1セット目を取ったものの、ビクトリア・アザレンカに本来の力を発揮され逆転負け。

☓土居美咲VSビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)〇 1−2(7−6、4−6、1−6)

1セット目を終わったところで、多少は期待しましたが、やはりランキング通りの力を出されてしまいました。残念です。

1回戦、残るは男子の伊藤竜馬。スティーブ・ジョンソン(アメリカ)世界ランキング51位(8月25日現在)と格上相手との対戦となりますが、何とかくらいついてほしいですね。人気ブログランキングへ>>>

・奈良くるみは勝利。クルム伊達公子、ダニエル太郎は敗戦。全米オープンテニス2014第1日目 の記事
・全米オープンテニス2014が始まります。ダニエル太郎に西岡良仁が初の本戦に の記事
・ナダルが全米オープン2014、けがのため欠場。面白くなるね の記事


posted by テニスおやじ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米(US)オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする