スポンサードリンク

2014年12月25日

2014年最後のテニスでラケットのガットが切れた。次は錦織圭のBURN95

先日、今年最後の自らのテニスをしてきました。ちょうど、天気もはれ。この寒い中、それなりに温かい一日で、テニスをやるにはいい感じの一日でした。

調子よく、テニスをプレーしていましたが、2時間ほどテニスをやった後、スマッシュしたらラケットにプツンという音が....。アリャ、ガットが切れてました。あちゃー。

ガットが切れたマイラケット写真.JPG その後、2時間ほどは昔使っていた古いラケットでプレーしていましたが、調子がいまいちでないまま、今年のテニスは終了。

なんだか、不調のまま終わっちゃいましたが、ちょうどきりがいいところで、ラケットのガットも切れて来年は新しいガットでテニスが始められます。

こういう時に同じウエイトに同じラケットバランスのラケットがもう一本ほしいところですが、やはり、今一番ほしいラケットはこれでしょ。

ウィルソンのBURN 95。錦織圭効果もあって強気の値段設定で、安くなってても3万超えるから買えないけど、もし手に入れるなら半額になるまで待つか、ヤフオクで落とすかですね。

しかし、結構、デザインは悪くないですね。これだったら現在使っているラケットとバランスが一緒なので今のラケットをサブラケットにできるしね。また、試打ラケットが出てきたら打ってみたいですね。

とりあえず、テニスのほうは来年になるまで我慢です。人気ブログランキングへ>>>



posted by テニスおやじ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

錦織圭ユニクロATPツアーファイナルモデル再販決定。どのウエアだっけ、これか

錦織圭選手の着用するテニスウエアといえばユニクロブランド。今年、ベスト4まで勝ち進んだATPツアーで錦織圭選手が着用していたATPツアーファイナルモデルを12月22日から再度予約販売することが決定しました。

この錦織圭のATPツアーファイナルモデルのテニスウエア、12月15日にユニクロオンラインストアで数量限定発売されたものの、販売当日に予約が殺到し現在は受付を終了していたそうです。ATPツアーファイナルの準決勝戦がテレビ放映もされ、話題になったので確かにすぐに売り切れるのも予想できなかったわけではないですが、すごい売れ行きですね。

今回、予約しても3月から発送ということで、受け取れるのはまだ先ですが、ちょうど暖かくなってくるころだし、ちょうどこれを着てテニスをやるにはいい時季ですね。

そういえば、ATPツアーファイナルモデル、どんなモデルだったっけ? と思って調べてみたら、ああ、これか。

ユニクロATPツアーファイナルモデル写真.jpg 今回発売されるのは、黒地のこのモデルと、黒色のところが白になっている2モデルだそうですが、こりゃ、いかにも錦織圭選手が着用しているモデルって感じで、目立ちますね。こりゃ、よほどの腕前じゃないと、これを着用してテニスするのが恥ずかしいな。

でも、なんだか、錦織圭になった気分で思いきりストロークが打てそうな気分になるウエアですね。気が向いたらポチとするかもね。人気ブログランキングへ>>>


posted by テニスおやじ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦織圭(にしこりけい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ナブラチロワがラドワンスカのコーチに就任。ボレーが上達しそう....

往年の名選手がトッププレイヤーのコーチに就任することがブームになっているテニス界ですが、今度は女子のトッププレイヤー、世界ランキング6位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)のコーチに、かつて4大大会シングルスで18勝し、女子歴代4位タイ記録を持つマルチナ・ナブラチロワ(チェコスロバキア・アメリカ)が就任しました。

ストローカーのアグニエシュカ・ラドワンスカに名サーブ&ボレーヤーのナブラチロワコーチ。ラケットが進化して、現在はサーブ&ボレーの選手がめっきり減ってしまった現在ですが、ラドワンスカが積極的にネットへ詰める姿がちょっと想像できますね。ラドワンスカ、これをきっかけに世界トップへの道をつき進めるでしょうかね。

マルチナ・ナブラチロワといえば、美人で華麗なクリス・エバートとの名勝負を数々、演じていますが、あの当時、自分はエバート=ベビーフェイス、ナブラチロワ=ヒール、というイメージで2人を見ていましたが、それはとりもなおさず、ナブラチロワのほうが強かったということでしょうか。

しかし、調べてみるとナブラチロワVSエバート、ナブラチロワの43勝37敗ということで、それほど大差のない対戦成績ですね。まあ、自分はあの当時、きれいで女性らしいエバートのファンでしたから、ナブラチロワがヒールに見えたということでしょう。

これからのラドワンスカ選手の活躍ぶりを見守りましょう。人気ブログランキングへ>>>


posted by テニスおやじ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 往年の名選手 女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

クルム伊達公子選手、そんなに体を絞って大丈夫?

先日、久しぶりにクルム伊達公子選手の姿を見たとき、ふと思ったことがあります。あんなに体絞って、けがが多くなるんじゃないかと。

スリムな伊達公子選手画像.JPG 久しぶりに見たクルム伊達公子選手、むちゃくちゃ体重を絞り込んでいるように見えました。同じく、ベテランのタイのタマリネ・タナスガーン選手のがっしりとした筋肉の体と比べ、このクルム伊達公子選手の華奢に見える体。もちろん外からはそう見えるけど筋肉でがちがちに絞り切っているのはわかっています。

ここまで体重を絞ったら逆にけがが多くなるんじゃないか、と心配になるほどですが、医学的にはここまで絞っちゃうのと、多少肉がついているのとどちらがけがしにくい体なんでしょうね。

しかし、44歳の体とは思えないスリムで筋肉質のクルム伊達公子選手。これくらいの年齢になると体力は衰える一方なので、体力面では現状を維持するで精一杯でしょうが、そこはベテラン選手、テクニックは年を重ねるごとに円熟味を増しています。来年もどこかでまたクルム伊達公子選手のミラクルが見られたらいいですね。人気ブログランキングへ>>>


タグ:伊達公子
posted by テニスおやじ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。