スポンサードリンク

2015年06月30日

錦織圭、初戦からボレッリにフルセットで苦戦ながらも勝利。足の故障が心配

ウィンブルドン選手権2015がいよいよ始まりました。初日から日本期待の錦織圭選手が昨年苦戦したシモーネ・ボレッリ(イタリア)相手の試合に臨みました。

日本人男子選手の2人、守屋宏紀選手がマリン・チリッチ(クロアチア)、添田豪選手がジョン・イズナー(アメリカ)の格上相手に善戦するもののストレート負けした後だけに、エースの錦織圭選手には期待がかかりました。

〇 錦織圭 VS シモーネ・ボレッリ ☓ セットカウント 3-2(6-3、6-7、6-2、3-6、6-3)

昨年のウィンブルドン3回戦ではミドルサンデーを挟んで3日かけてフルセットの勝利をシモーネ・ボレッリからもぎ取った錦織圭選手ですが、今回も3時間超えの死闘を制し、2回戦へ進出しました。

しかし、3時間越えのこの試合の中で、痛めていた左足のテーピングを巻き直す姿も見られ、2回戦以降の試合が心配になってきました。1回戦は楽にストレートで勝ち上がってほしかったですね。

そして2回戦の錦織圭選手の対戦相手はコロンビアのサンティアゴ・ヒラルド。この選手には対戦成績6勝1敗と大きく勝ち越しています。足の故障さえなければ、それほど苦労せずに勝てるでしょう。なんとか足がもってくれればね。。人気ブログランキングへ>>>

・ウィンブルドン2015、明日から始まります の記事
・ウィンブルドンは白いウエア の記事


posted by テニスおやじ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンブルドンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

ウィンブルドン2015、明日から始まります

いよいよ伝統のウィンブルドン選手権が明日から始まります。

日本人選手は男子がストレートインの錦織圭、添田豪、そして予選を勝ち上がった守屋宏紀、杉田祐一の4人、女子がストレートインの奈良くるみ、土居美咲の2人、計6人が本戦に出場します。

男子は、錦織圭がシモーネ・ボレッリ(イタリア)、添田豪がジョン・イズナー(アメリカ)、守屋宏紀が昨年の全米オープン覇者、マリン・チリッチ(クロアチア)、杉田祐一がブラズ・カブチッチ(スロベニア)との対戦。

女子は、奈良くるみがマグダ・リネッテ(ポーランド)、土居美咲がエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)との対戦となりました。

添田豪選手が当たるジョン・イズナーや守屋宏紀が戦うマリン・チリッチあたりは、すでに名前だけ見ても、両選手が勝てる選手じゃなさそう。まあ、健闘してほしいですね。

ちなみに、先日テレビ番組でいってましたが、ウィンブルドンではロッカールームが3つのグレードに分かれるそうです。世界ランキングが100位に入らない選手用、世界ランキングが100位以内の選手用、シード用の3か所。シード選手が使えるロッカールームには、トレーナーに果物など何でもそろっている上、使えるタオルの枚数などまで一般のロッカーより多いそうです。テニスもやっぱり強くならないといけないですね。

29日から始まるウィンブルドン選手権、何人が2回戦へ勝ち上がれるでしょうかね。応援しましょう。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンブルドンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

錦織圭、ウィンブルドンに向け練習再開。出場できるようです。チャンコーチはいない....

先週まで行われていたドイツでのウィンブルドン前哨戦、ゲリー・ウェバー・オープン。ベスト4まで進出した錦織圭選手は、準決勝戦のアンドレアス・セッピ(イタリア)戦の第1セット途中で、左足ふくらはぎの痛みのため棄権。そのふくらはぎの状態が心配されていました。

ドイツで受けた超音波検査診断の結果、錦織圭選手のふくらはぎの状態は深刻なものではなく、ウィンブルドン2015には出場できるようです。よかったわ。練習も今日から再開の予定。しかし、ムリすると後々に響いてくるので、ウィンブルドンはそこまで期待できないかもね。

それに加えて心の支えである、マイケル・チャンコーチが奥様の妊娠のためファミリーとともに過ごすので、今回のウィンブルドンには帯同しないとの事で、ますますウィンブルドンは難しそうです。

まあそもそも錦織圭選手はビッグサーバーでもなし、芝にそれほど強い選手じゃないので、無責任なマスコミが、優勝優勝と騒ぎ立てていることがおかしな話ですが、ベスト8くらいまで行ければ上々じゃないですかね。

それでも日本人テニスファンとしてはいろいろと、錦織圭選手どこまで行けるかを妄想してしまうのですが、ついこの間のけがだけに、時間もそれほどたってないし、完全な状態で臨むにはあまりにも時間がなさすぎます。しかも、芝。

客観的に考えるとセカンドウイークまで残れるかどうか、ってところでしょうかね。それでも、期待しましょう。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンブルドンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

安藤証券オープンテニス、100000ドル大会は日本国内で行われるにしては大きい大会だが、どこでやるんだろうか

2015年の日本テニス協会の女子の国際大会のカレンダーを見てみると、11月24日から29日まで行われる75000ドル大会、ダンロップ スリクソンワールドチャレンジの直前の週、11月17日から22日までの間、安藤証券オープンテニスというITF国際大会が組み込まれています。

奈良くるみちゃん画像 カンガルーカップ.JPG 安藤証券といえば、奈良くるみ選手も所属する会社で、近年、テニスに関しても理解をしめしている企業ですが、その安藤証券の企業名を冠したITF女子国際大会が、今年から新設。その賞金総額100000ドルで下部ツアーとしては日本国内ではいちばん大きな大会です。

しかしながら、その安藤証券オープン、まだ開催場所が載ってません。やっぱり東京の有明コロシアムでやるんだろうか。それとも、地方の会場で開催されるんでしょうか。

この安藤証券って会社、本店が名古屋にあり、営業拠点も東海地方がメインなだけに、名古屋近辺でやってくれると見に行けるんだけどね。所属する奈良くるみ選手も、これくらいの規模ならポイント稼げるのと所属会社の宣伝のために出場するでしょうね。

安藤証券オープンの会場どこになるんだろうね。人気ブログランキングへ>>>



posted by テニスおやじ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ワウリンカが全仏オープンテニス、初優勝。ヨネックスVSユニクロ対決はヨネックス

全仏オープンテニス2015、最終日。男子シングルスの決勝戦がパリ・ロランギャロスで行われました。

初めての全仏オープンテニス決勝戦へ進出したスタニスラス・ワウリンカ(スイス)と3度目の決勝戦進出のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の対戦となったファイナル。

お互いに着用するテニスウエアはワウリンカがヨネックス、ジョコビッチがユニクロと、日本ブランドテニスウエア対決ともなったこの試合。

〇 スタニスラス・ワウリンカVSノバク・ジョコビッチ ☓ 3-1(4-6、6-4、6-3、6-4)

ウエアからシューズ、ラケットまでヨネックスで固めたワウリンカが好調なシングルバックハンドをばしばし決めまくりジョコビッチを見事破り、昨年2014に全豪オープンを制覇して以来2度目のグランドスラム大会優勝となりました。ワウリンカは準々決勝でフェデラー、決勝戦でツォンガを破り勢いに乗っての優勝でした。

しかしながらこのワウリンカの優勝で、昨年の全米オープンテニスで準決勝に終わった錦織圭選手にも組み合わせ次第では、いつでもグランドスラム大会の優勝の可能性もある、と思いましたね。次のグランドスラム大会は芝のウィンブルドンということで、錦織圭選手にとってはもっとも優勝の可能性が低いと思われる大会ですが、しっかりと対応して上位進出してくれることを願うばかりです。ウィンブルドンは全仏から3週間開いて開幕します。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、ツォンガを追い詰めるもフルセットで敗戦、ベスト4ならず の記事
・錦織圭、ベスト8進出。準々決勝はツォンガ。圭の口から優勝の2文字 の記事
・錦織圭、全仏3回戦のベッカー戦、ラッキーな不戦勝。ついてるかも の記事
・錦織圭、トマス・ベルッチにストレート勝ちも苦戦。それでも最後はサービスエース の記事
・錦織圭全仏オープン、楽勝で1回戦を突破 の記事
posted by テニスおやじ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 全仏オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする