スポンサードリンク

2015年12月30日

錦織圭選手が12月29日をもって26歳に。これから脂がのる年齢

12月29日は錦織圭選手の誕生日。これから脂がのる年齢となってきました。

フェデラーが4大大会初優勝を果たしたのが21歳、ジョコビッチの場合20歳、マレーの場合25歳とそれぞれバラつきがあるものの、もうそろそろ優勝しないとまずい年齢に突入しつつあります。

日本人は年齢を気にすぎの傾向がありますが、やはりテニスは体力勝負。体力的にも精神的にも充実期を迎えるいまこそ、マスターズ大会初優勝、グランドスラム大会初優勝の期待を持てる来シーズンとなってほしいところです。

2016年の錦織圭選手のオープニングマッチは、2016年1月3日から始まるATP250大会ブリスベン国際男子から。ATP250大会といえど、同じオーストラリアで行われる全豪が後に控えていますから前哨戦の意味でも、頑張ってほしいですね。

この大会、ロジャー・フェデラーも参戦予定なので、いいところまで行くとフェデラーとの対戦も見られるかも。ツアーファイナルで負けた借りを再度、ここらで返しておきたいところですね。錦織圭選手を応援して、見守りましょう。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦織圭(にしこりけい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

錦織圭、ダウン。体調不良もいまでよかった

錦織圭選手が、年末のあわただしい中、体調不良で検査のために入院....。

錦織圭選手日本滞在中の現在、体調不良を訴え、東京都内の病院に入院したことがわかったそうです。下痢や嘔吐などの症状で、過密スケジュールのための過労とみられています。検査を終えて錦織圭選手、すでに退院しているそうですが、オフも休めず、体調崩すのも当然かもしれませんね。

日本に帰ってきてからの錦織圭選手、日清食品のスペシャルマッチや、昨年から始まったエキシビションマッチコカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ(IPTL)に参加、それにその他のイベントで引っ張りだこ、とても故郷の日本に帰ってきても休む暇がないようです。

錦織圭選手、今月中にアメリカの拠点、フロリダのIMGに戻り練習を再開し、来シーズンに向けてスタートを切りますが、今の時点で本当に心が休まるのはIMGなのかもしれませんね。

来年1月4日からはATPツアー初戦ブリスベーン国際、1月18日からは2016年4大大会初戦となる全豪オープンがあるので、いま、体調を崩したのはある意味、ラッキーなことだと思って、来季へ向けていいスタートを切れればいいですね。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 錦織圭(にしこりけい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする