スポンサードリンク

2016年01月22日

錦織圭、ガルシアロペスに勝利して因縁のツォンガとの4回戦へ

全豪オープンテニス2016、第5日目。錦織圭選手が、4回戦進出に向けてギエルモ・ガルシアロペス(スペイン)との3回戦に挑みました。

錦織圭選手、過去、ガルシアロペスとは2戦して2勝で相性のいい相手ではありますが、32歳のベテランで、今大会も乗っている選手の一人なので、少し心配でした。

しかし、第1セット、第2セットとファーストサーブの調子がいまいちで、第1セットは取ったものの、第2セットは取られ、どうなることやら? と思いましたが、地力で勝る錦織圭選手が第3、第4セットは何なくとり勝利で5年連続でベスト16に進出しました。

〇 錦織圭 VS ギエルモ・ガルシアロペス ✕セットカウント3−1(7−5、2−6、6−3、6−4)

うれしいですね。そして4回戦の相手が因縁の相手ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)。過去6戦して錦織圭選手が4勝2敗。直近では昨年の全仏オープンで錦織圭選手が負けていますが、今回はどうなるかな。ツォンガは1回戦でキプロスのマルコス・バグダディス相手に1セット落としてますが、その後2回戦、3回戦はストレート勝ち。好調な感じが見受けられるので、この試合は楽しみな一戦。

そして日本人選手では女子でもう一人、大坂なおみ選手3回戦に勝ち上がっています。3回戦の対戦相手はなんとこの全豪オープンテニス2012、2013の覇者ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)。ここはかなり難しい試合となりますが、見ものですね。

2人の日本人選手の活躍を期待しましょう。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、元ルームメートのオースティン・クライチェクに完勝で3回戦へ の記事
・錦織圭、ハイセンスアリーナでコール・シュライバーをストレートで破り快勝 の記事
・メルボルンタワーズ、錦織圭選手の全豪オープンメルボルンの宿舎はもちろん五つ星 の記事


posted by テニスおやじ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 全豪オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする