スポンサードリンク

2017年05月18日

三橋淳がテニス界から消えた原因は八百長だったか....なぞが解けた、女がらみじゃなかったか、シカシ、永久追放とは

三橋淳がプロテニスの現場から消えてから久しいですが、その三橋淳のニュースが流れ日本テニス界に激震が走りました。

なんと”侍”三橋淳が、テニスの不正監視団体TIUから八百長行為を突き止められ、永久資格停止と罰金5万ドルの処分を科された、と日本テニス協会が発表しました。

いきなりのニュース。ニュースによると2015年11月の南アフリカの下部ツアーにおいて、コーチを務めた選手を通じ、お金を渡す約束で選手に負けるように求め、、同年12月のナイジェリアの下部ツアーでは直接、選手に八百長行為を持ち掛けたそうです。

さらには、三橋淳、テニス界では禁止されている賭博行為も70回以上行ったとして、それに関して調査協力も求められたそうですが、すべて拒否ということで、TIUから即刻、永久追放をいい渡された模様です。

三橋淳、ATPシングルスランキング最高位295位と、テニス界ではこの程度の選手が、テニスではなかなか食えないので八百長の誘惑にかかることが一番多いと思いますが、一番やっちゃいけないことをやってしまいましたね。

三橋淳といえば、2014年を最後にまったくテニスの世界では話を聞いていなかったですが、その当時は、女性がらみの問題で選手として出られなくなったんでは? と自分的には想像していましたが、よりくだらないこんなことでニュースになるとは。しかも日本人では初めてとなるテニス界の永久追放だそうです。恥さらしだわ。

当時は”侍”三橋淳なんてキャッチフレーズで売り出していましたが、これじゃあ、乞食と一緒だわ。人気ブログランキングへ>>>

・三橋淳選手、引退ではなく一時休養。何があったのか....ダイナミックなハードヒットが魅力... の記事
posted by テニスおやじ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 往年の名選手 男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする