スポンサードリンク

2012年01月22日

三橋淳選手、引退ではなく一時休養。何があったのか....ダイナミックなハードヒットが魅力...

三橋淳のダイナミックフォアハンド写真.JPG  三橋淳選手といえば、小柄ながらもいつもハードヒットで試合に臨み、侍(サムライ)のニックネームを持つ、まさしく武士のような選手。精かんな顔立ちで、イギリス生まれの帰国子女。小柄ながらも、ハートは熱く、とにかく海外遠征も好きのようで、積極的に海外のフューチャーズ大会も転戦しています。まさしく野武士のようなテニス選手、三橋淳選手。

そんな三橋淳選手ですが、自分の記憶に間違えがなければ、昨年末の愛知県豊田市の豊田スカイホールで行われたチャレンジャー大会、ダンロップワールドチャレンジの出場せず、海外の大会を転戦していたようです。

三橋淳選手の使用しているラケットがこのダンロップワールドチャレンジのスポンサーでもあるダンロップが作っているブランド、スリクソン。そんなスポンサーの主催する大会である上に、三橋淳選手にもちょうど手頃な大会と言うより、チャレンジャー大会なので勝ち上がれば、ポイントも稼げるし、どうしたんだろうと思ってました。

ところが現在発売中のテニス雑誌、スマッシュ 2012年 03月号 [雑誌]に連載している、三橋淳の侍・鍛練記もこの3月豪で最終回となり、テニスも引退ではないが一時お休みと書いてありました。いったい何があったんでしょうか。

立ち読みで読んでいたので、文章をそのまま覚えていませんが、なにやら遠征から日本へ帰ってきてから予期せぬ問題が起こっており、遠征が続けられなくなったとか。ただ具体的な事情は書いてありません。いまのところ、三橋淳選手のブログも2011年9月6日付で更新が止まっています。

正直、なにか大人の事情でもあったのでしょうが、いったい三橋淳選手に何があったのか、さっぱり分かりません。まだ、所属する北日本物産(リビック)のホームページからは消えていないので、所属してはいるんでしょうが、まだまだ若いのに一時休止って、今やらないとテニスは年取るほど不利だと思うのですが...。三橋淳選手の早い復帰を祈りましょう。人気ブログランキングへ>>>

ラベル:三橋淳
posted by テニスおやじ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子プロテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック