スポンサードリンク

2013年01月15日

添田豪、森田あゆみも1回戦に勝利し、日本人6人全員が1回戦突破。何か起こりそう.....

全豪オープンテニス2013、2日目。先陣を切ってクルム伊達公子選手が第12シードのナディア・ペドロワ(ロシア)に圧勝しましたが、その後、男子の添田豪選手、女子の森田あゆみ選手も2日目の1回戦に登場しました。

添田豪選手の1回戦の対戦相手は地元ロシアのルーク・サビル選手。昨年の全豪オープンジュニアのチャンピオンです。一昨年のウィンブルドンジュニアでも優勝しているオーストラリア期待の選手。その地元期待の選手との試合でした。

添田豪VSルーク・サビル、セットカウント3−1(6−7、6−3、6−2、6−3)で添田豪選手が貫録勝ちしました。やはりジュニアチャンピオンといえど、添田豪選手の方が一枚も二枚も上手でした。これで、添田豪選手、全豪オープンテニス初勝利です。ウィンブルドンでも1回戦突破しえいるので2回目ですが、今度は初の2回戦突破を狙って行ってもらいたいですね。しかし、2回戦の相手はあの第7シード、ジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス)。ツォンガに勝つのはかなり厳しい。でも、粘ってほしいですね。1セットくらいはもぎ取ってほしい。

そして続く女子シングルスの森田あゆみ選手の試合。対戦相手はアンナ・タチシュビリ (グルジア)。1月14日現在のランキングでは54位なので森田あゆみ選手の72位より上位の選手。どんな試合になるかなと思ってました。1セット目2ゲーム、いきなり森田あゆみ選手がブレークされて、どうなることやらと思いましたが、その後は調子がよくなり、結局、森田あゆみVSアンナ・タチシュビリの試合、セットカウント2−0(6−3、6−3)で森田あゆみ選手の勝利でした。

森田あゆみ選手の2回戦の対戦相手はアニカ・ベック(ドイツ)。ランキングが71位と森田あゆみ選手とほぼ同じですが、どうなりますかね。

それにしても気づいてみれば、前日の全豪オープンテニス2013初日に出場し勝利した3人の日本人テニスプレイヤーに引き続き、本日出場した3人も1回戦を勝ち、これで本戦出場の日本人プレイヤー男女6人が6人とも亜回戦突破。こんなことは後にも先にもなかったですね。

いつものグランドスラムだと2回戦へ勝ち上がる日本人選手はおそらく6分の2、すなわち3分の1くらいなのですが、今回の日本チームはすごい。なんだかこの後にもいいことが起こりそうな予感ですね。

2回戦、日本人選手が非常に勝つのが難しい対戦は、伊藤竜馬VSマルコス・バグダディス(キプロス)、添田豪VSジョー・ウィルフリード・ツォンガ、土居美咲VSマリア・シャラポワ(ロシア)ですかね。1セットでもとってもらいたいですが、善戦を期待したいです。人気ブログランキングへ>>>

・クルム伊達公子、ペトロワに手も足も出させない圧勝。またもや公子マジック。全豪オープンの女子シングルス、史上最年長勝利 の記事
・伊藤竜馬、けいれん起こすもフルセット大熱戦で1回戦を突破。しかし、なぜバナナやスペシャルドリンクを用意しない の記事
・錦織圭、ハネスクに1セット奪われるも2回戦へ。左膝は大丈夫 の記事

posted by テニスおやじ at 19:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 全豪オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やりましたね!明日の二回戦が楽しみです(^O^)
Posted by まる子 at 2013年01月16日 18:51
>まる子さん

今日はクルム伊達公子選手、ダブルス勝ちました。添田豪選手もダブルス勝ったようです。ただ、土居美咲選手、シャラポワにボロボロにやられましたね。

明日はいよいよクルム伊達公子選手。勝てない相手ではないと思います。
Posted by テニスおやじ at 2013年01月16日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313549443

この記事へのトラックバック

全豪オープンテニス2013 2回戦  −日本人が楽しむスポーツベッティング−
Excerpt: こんにちは。苦麻古露師ヒロです。日本人選手、そろって勝ち上がりです。2回戦注目というかなんというか、土井美咲選手。次はマリア・シャラポワ選手と対戦です。オッズは土井美 ...
Weblog: 日本人が楽しむスポーツベッティング
Tracked: 2013-01-16 16:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。