スポンサードリンク

2013年01月17日

クルム伊達公子、シャハー・ピアーを破り全豪オープン3回戦進出は18年ぶり、すごい

全豪オープンテニス2013、第4日目、女子シングルスでクルム伊達公子選手が久々の3回戦進出をかけてイスラエルのエース、シャハー・ピアーと対戦しました。

17歳年下のシャハー・ピアー選手ですが、この日のクルム伊達公子選手の快進撃も止まりませんでした。1セット目の最終ゲームから見ていましたが、1セット目の最終ゲームのサービスゲームを何とか粘って取ったクルム伊達公子選手。

2セット目に入るとクルム伊達公子選手のペースと思いきや、いったんはシャハー・ピアー選手に流れが傾き、いつものクルム伊達公子選手のスタミナ切れかと思いきや、見事に流れを引き戻し終わってみれば、クルム伊達公子選手のストレート勝ち。クルム伊達公子VSシャハー・ピアー、セットカウント2−0(6−2、7−5)。見事に最後まで勝ち切りました。

試合後のインタビューで2セット目に3−0とリードした後、体が重くなったと語っていますが、確かに見ていてまずいと思いました。打ったボールもかなり浮いていましたしね。

クルム伊達公子選手、全豪オープンテニスでの3回戦進出は自身にとって18年ぶり。すごいですね。次の対戦は第17シード、ルーシー・サファロバ(チェコ共和国)を倒したボヤナ・ヨバノフスキ(セルビア)との対戦。勝てない相手ではないと思いますが、体力だけが心配ですね。

一方、日本人女子としてもう一人、2回戦に勝ち上がっていた森田あゆみ選手もやりました。森田あゆみVSアニカ・ベック
(ドイツ)の試合、森田あゆみ選手がセットカウント2−0(6−2、6−0)で快勝。日本勢、やりますね。しかし、3回戦の相手は筋肉女子のセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)。万事休すです。下手すると土居美咲選手がシャラポワにやられたようにダブルベーグルでやられる可能性もあります。何とか、数ゲームでもとってほしいが...。セリーナ・ウィリアムズ、けがとの情報もありますが、そんなことはみじんも感じられないし...。

男子の添田豪選手ですが、こちらは当たった相手が悪かった。第7シード、ジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス)との対戦でした。2セット目は粘りを見せたものの添田豪VSジョー・ウィルフリード・ツォンガ、セットカウント0−3(3−6、6−7、3−6)で2回戦敗退。しかし、次の全仏も期待させる試合ぶりでした。

これで、全豪オープンテニス2013のシングルスで3回戦に進出したのは男子・錦織圭選手、女子・クルム伊達公子選手、森田あゆみ選手の3人。数年前までは日本人選手がグランドスラム大会の3回戦まで3人の選手が勝ち上がるなんて考えもできないことでした。

森田あゆみ選手が分が悪すぎて4回戦はセリーナのけががないとまず無理でしょうけど、錦織圭、クルム伊達公子の両選手には4回戦進出の目があります。次も勝って日本を大いに沸かせてほしいですね。人気ブログランキングへ>>>




・錦織圭、ベルロクに完勝で3回戦進出。伊藤竜馬は1セット取るも敗戦。土居美咲はシャラポワにダブルベーグルを喫する の記事
・添田豪、森田あゆみも1回戦に勝利し、日本人6人全員が1回戦突破。何か起こりそう..... の記事
・クルム伊達公子、ペトロワに手も足も出させない圧勝。またもや公子マジック。全豪オープンの女子シングルス、史上最年長勝利 の記事
・伊藤竜馬、けいれん起こすもフルセット大熱戦で1回戦を突破。しかし、なぜバナナやスペシャルドリンクを用意しない の記事
・錦織圭、ハネスクに1セット奪われるも2回戦へ。左膝は大丈夫 の記事
posted by テニスおやじ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 全豪オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【速報】クルム伊達公子全豪オープン2013本戦2R全ストロークを公開
Excerpt: クルム伊達公子全豪2R突破全ストロークを公開
Weblog: テニスマインド-伊逹公子ら先達に学ぶ
Tracked: 2013-01-18 02:22