スポンサードリンク

2014年05月09日

ジェームズ・ブレーク、元有名テニス選手の大豪邸で火事、そして遺体。ジェームズ・ブレークも災難だな

先ほど、何気なくミヤネ屋を見ていたら有元有名テニス選手の大豪邸で火事、という見出しでニュースをやってました。左上に映った顔写真を見て、あ、アメリカのジェームズ・ブレークだとすぐにわかりました。

あら、もしかしてジェームズ・ブレイク一家が亡くなったのか、と思ったら、このジェームズ・ブレイク所有のフロリダ州タンパにある大豪邸、ほかの金持ち一家に貸し出されていて、その一家4人の遺体が焼け落ちたジェームズ・ブレイク所有の豪邸から見つかったというのが真相のようです。

報道によると、この大邸宅には49歳の複数の企業の取締役等を務める男性と一家4人が暮らしていて、火事の後からは一家4人とみられる遺体が発見され、うち2人はは頭を銃で撃たれた痕があり、花火で体を縛られていたとか。数日前に、この49歳男性が花火を購入していたことから無理心中と考えらるそうです。どうやら、この男性、ここのところ資金繰りに苦しんでいたとか。そんなことならこんな大邸宅借りなきゃいいのに。

しかし、災難なのはジェームズ・ブレイク。こんなろくでもない事件で報道され、家も焼かれてしまって災難ですね。まあ、保険もかけてあるでしょうし、損害も補てんはされるでしょうが、あんまりいい報道ではないですし。

ジェームズ・ブレイク、世界ランキング4位まで上り詰めた名プレイヤーで、アメリカでは人気者ですが、日本人にはなじみが薄い選手です。でも、あの錦織圭選手がツアー初優勝を飾った時のデルレイビーチ選手権決勝戦で錦織圭選手が勝利した相手といえば、テニスファンならよく知ってるかも。

何はともあれ、この事件にジェームズ・ブレークが無関係、ということで、何よりでした。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、ATPツアー初優勝、16年ぶりの快挙、予感が確信に変わるとき の記事


posted by テニスおやじ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 往年の名選手 男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396634774

この記事へのトラックバック