スポンサードリンク

2014年10月02日

伊藤竜馬、ベッカーに敗れる。ここで勝たなきゃ

楽天ジャパンオープンテニス、シングルス2回戦に前日、あの全豪オープンテニス2014の覇者スタニスラス・ワウリンカ(スイス)から大金星を挙げた伊藤竜馬選手が2回戦の試合に臨みました。

2回戦の相手はドイツのベンジャミン・ベッカー。ランキング的にもはるかにワウリンカより落ちる選手ですが、今回は1回戦のような切れもなく、伊藤竜馬選手、ストレート負け。

☓伊藤竜馬VSベンジャミン・ベッカー〇 セットカウント0−2(3−6、3−6)

伊藤竜馬選手が相手のサービスゲームをブレークする場面もありましたが、直後にブレークバックされ結局、ストレート負けです。相手との打ち合いでもそれほど負けていませんでしたが、つまらないところでミスが出てましたね。テーピングを見ても、膝が万全でないこともあったでしょうが、負けは残念です。

1回戦でせっかく大金星を挙げた直後の試合、ここで勝てるとメンタル的にももっと成長するんだろうけど、やはり続けて勝っていかないと。

一方、錦織圭選手の2回戦は、クロアチアのイワン・ドディグとの対戦。こちらは以前、デビスカップでも対戦したことがある選手でしたが、安心してみていられる楽勝の試合でした。

〇錦織圭VSイワン・ドディグ☓ セットカウント2−0(6−3、6−4)

3回戦の相手はアメリカのドナルド・ヤング 。ここも疲れがなければ、それほど苦労なく勝てるでしょう。期待しましょう。人気ブログランキングへ>>>

・伊藤竜馬がワウリンカを破る。アジア大会では西岡良仁が金メダル。日本人の活躍には心躍ります の記事
ラベル:伊藤竜馬
posted by テニスおやじ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 往年の名選手 男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック