スポンサードリンク

2015年05月28日

錦織圭、全仏3回戦のベッカー戦、ラッキーな不戦勝。ついてるかも

錦織圭選手の全仏オープン2015の3回戦、ベンジャミン・ベッカー(ドイツ)。この試合にまた明日、錦織圭選手の勝利を期待していました。

ところが、対戦相手のベンジャミン・ベッカー選手が右肩のけがを理由に棄権したため、錦織圭選手、戦わずして不戦勝となりました。これで、錦織圭選手、ベスト16入りを果たしましたが、全仏オープンで錦織圭選手がベスト16に入ったのは2年ぶり。ベスト8まではあと一つです。

4回戦の相手は、ルカ・ロソル(チェコ共和国)とテイムラズ・ガバシュビリ(ロシア)の勝者との試合になりますが、これは勝ち上がる公算が大。順調にいけば準決勝戦で当たるロジャー・フェデラー(スイス)との試合がますます現実的になってきました。本当にこのフェデラーとの試合、見てみたいですね。

しかし、3回戦で全く戦わずに、体力を消耗せずに4回戦に勝ち上がれるわけですから、いいことはいいのですが、4回戦へ向けて肝心の試合がなく、試合勘が失われないかどうかがちょっとだけ心配ですが、何とかしてくれるでしょう。しかしながら錦織圭選手にとってはラッキーな不戦勝ですね。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、トマス・ベルッチにストレート勝ちも苦戦。それでも最後はサービスエース の記事
・錦織圭全仏オープン、楽勝で1回戦を突破 の記事


posted by テニスおやじ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 全仏オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック