スポンサードリンク

2015年06月08日

ワウリンカが全仏オープンテニス、初優勝。ヨネックスVSユニクロ対決はヨネックス

全仏オープンテニス2015、最終日。男子シングルスの決勝戦がパリ・ロランギャロスで行われました。

初めての全仏オープンテニス決勝戦へ進出したスタニスラス・ワウリンカ(スイス)と3度目の決勝戦進出のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の対戦となったファイナル。

お互いに着用するテニスウエアはワウリンカがヨネックス、ジョコビッチがユニクロと、日本ブランドテニスウエア対決ともなったこの試合。

〇 スタニスラス・ワウリンカVSノバク・ジョコビッチ ☓ 3-1(4-6、6-4、6-3、6-4)

ウエアからシューズ、ラケットまでヨネックスで固めたワウリンカが好調なシングルバックハンドをばしばし決めまくりジョコビッチを見事破り、昨年2014に全豪オープンを制覇して以来2度目のグランドスラム大会優勝となりました。ワウリンカは準々決勝でフェデラー、決勝戦でツォンガを破り勢いに乗っての優勝でした。

しかしながらこのワウリンカの優勝で、昨年の全米オープンテニスで準決勝に終わった錦織圭選手にも組み合わせ次第では、いつでもグランドスラム大会の優勝の可能性もある、と思いましたね。次のグランドスラム大会は芝のウィンブルドンということで、錦織圭選手にとってはもっとも優勝の可能性が低いと思われる大会ですが、しっかりと対応して上位進出してくれることを願うばかりです。ウィンブルドンは全仏から3週間開いて開幕します。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、ツォンガを追い詰めるもフルセットで敗戦、ベスト4ならず の記事
・錦織圭、ベスト8進出。準々決勝はツォンガ。圭の口から優勝の2文字 の記事
・錦織圭、全仏3回戦のベッカー戦、ラッキーな不戦勝。ついてるかも の記事
・錦織圭、トマス・ベルッチにストレート勝ちも苦戦。それでも最後はサービスエース の記事
・錦織圭全仏オープン、楽勝で1回戦を突破 の記事
posted by テニスおやじ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 全仏オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420312214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。