スポンサードリンク

2016年01月31日

男子はジョコビッチ、女子はケルバー 全豪オープンテニス2016

全豪オープンテニス2016がとうとう幕を閉じました。

男子シングルス決勝戦

〇ノバク・ジョコビッチ VS アンディ・マレー ☓ セットカウント3−0(6−1、7−5、7−6)

女子シングルス決勝

〇アンジェリーク・ケルバー VS セリーナ・ウィリアムズ ☓ セットカウント2−1(6−4、3−6、6−4)

結局、男子は大本命世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチがアンディ・マレーを全く寄せ付けずストレートで勝利しました。そろそろジョコビッチを負かす選手が出てこないとね。しかし、ジョコビッチの攻め守りともに素晴らしい選手ですね。

そして、女子は本命のセリーナが第7シードのケルバーに敗れる波乱。これは面白かったですね。特にケルバーは今大会1回戦で日本の土居美咲選手にマッチポイントを握られながら、そこから盛り返して逆転勝ちを収めての優勝。

あの1回戦で土居美咲選手が勝ち上がっていたら、すごく面白かったと思うんですが、それが残念でなりません。しかし、ドイツ人女子選手がグランドスラム大会のシングルスで勝つのはグラフ以来22年ぶりということで、ドイツ国内も沸いてるんでしょうね。

男子は、今年もまたジョコビッチが今年も大活躍、そして女子は新しい新勢力が台頭する、という今シーズンを予見させる対照的な結果で終わった全豪オープンテニス2016ですが、果たして今シーズンはその通りになるんでしょうかね。楽しみな一年ですね。人気ブログランキングへ>>>

・錦織圭、ジョコビッチにストレート負けで5連敗 の記事
・錦織圭、ツォンガをストレートで破りベスト8。ジョコビッチ の記事
・錦織圭、ガルシアロペスに勝利して因縁のツォンガとの4回戦へ の記事
・錦織圭、元ルームメートのオースティン・クライチェクに完勝で3回戦へ の記事
・錦織圭、ハイセンスアリーナでコール・シュライバーをストレートで破り快勝 の記事
・メルボルンタワーズ、錦織圭選手の全豪オープンメルボルンの宿舎はもちろん五つ星 の記事


posted by テニスおやじ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 全豪オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433246760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。