スポンサードリンク

2007年06月25日

ウィンブルドンテニス、いよいよ開幕

ウィンブルドンいよいよ本日開幕です。

フェデラーが大会連覇記録をボルグの5連覇と並ばせることができるのか、はたまた混沌とした女子の試合はエナンが生涯グランドスラム達成できるのか、など話題も十分です。

17歳で初のグランドスラム大会本戦に2年前のクオーターファイナリスト・アルゼンチンのスアレス選手を破って予選突破してきた森田あゆみがどこまでいけるのか、非常に楽しみです。

また男子は地元イギリスのいつもウィンブルドンに出場してくるヘンマンをたまには優勝させてあげたい、といつも思うのですが、ちょっと実力的には...といったところでしょうか。

今日の開幕センターコートはテレビの前に座ってしっかりと見てみたいと思います。

判官びいきか、心の底でフェデラーたまには負けてくれ、はたまた鬼の形相のビーナス姉妹はなぜか応援する気になれなず、弱者が強者を蹴散らすところが見たいと感じてしまういつものテニス観戦になりそうです。


posted by テニスおやじ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンブルドンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。