スポンサードリンク

2008年05月23日

錦織圭、全仏オープンテニス、まさかの予選敗退...

錦織圭選手、全仏オープン予選2回戦でまさかの予選敗退。本戦入りはならず。4大大会が遠い。

世界ランク99位の錦織圭選手がフレンチオープンテニスの予選2回戦意臨みました。予選1回戦ではさすがに全仏オープンテニス予選のシード5位の錦織圭、世界ランキング235位のフアンマルティン・アラングレン(アルゼンチン)に1−2(1−6、 6−3、6−2)と逆転勝ちし、さすがATPツアー優勝者と思わせました。

フレンチオープン2008の予選2回戦の相手はドイツのジーマン・グロイルで世界ランクは193位。世界ランク99位の錦織圭からすると格下で楽勝と思いきや、不覚をとりました。

錦織圭VSジーマン・グロイルの試合、0−2(2−6、5−7)のストレートで敗れて錦織圭、予選2回戦で敗退。フレンチオープンテニス本戦へという、4大大会初の本戦出場はならずです。

相手のジーマン・グロイルは元世界ランク75位という事で、実力があり、今回は完敗。錦織圭もこの日は「思うように足が動かなかった」ようです。またグロイルは「フォアもバックもうまかった」というようにこの日の錦織圭はすっかり相手の術中にはまりミスも連発。

それに加えて予選2回戦での錦織圭選手、後ろへ下がった相手に合わせたテニスになってしまい、守りのテニスになってしまっていたようですね。あまりに自分のテニスにふがいなく感じたせいか、いらだちでボールをたたきつけたり、テニスを地面にたたきつける場面も見えた錦織圭選手。

錦織圭選手の全仏オープンでの絶好調、快進撃のシーンを想像していたのですが、今回はあっさり敗れてしまいました。とはいえ、ウィンブルドンではすでに本戦ストレートインが確定しているので、それまでにコンディションをしっかり整えてロンドン入りしてもらいたいですね。

この日はゴルフのハニカミ王子・石川遼選手も昨年優勝のマンシングウェアKSBカップの初日、大乱調で130位発進。テニスの王子さま、錦織圭選手とともに、王子にとっては受難の一日だったようです。人気ブログランキングへ>>>
posted by テニスおやじ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 全仏オープンテニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97635472

この記事へのトラックバック

2008全仏オープンテニス予選で錦織圭敗退 五輪出場は推薦頼み 残念・・・
Excerpt: 錦織圭選手の敗退残念でした。 相互リンクをして下さるサイトを募集しております。錦織圭選手・テニス関連は大歓迎です。
Weblog: 錦織圭(テニス)選手動画ブログ[世界を目指す錦織圭]
Tracked: 2008-05-23 10:41

【全仏オープンテニス】についてブログでの検索結果から見ると…
Excerpt: 全仏オープンテニス をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
Weblog: おまとめブログサーチ
Tracked: 2008-05-24 07:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。