スポンサードリンク

2007年09月13日

USオープンのボールボーイ

男子フェデラーと女子エナンの優勝で幕を閉じた今回のUSオープンテニス2007ですが、その裏方さんのボールボーイの世界も当然あるのです。

USオープンテニスのボールボーイの募集定員75人に対し今回も400人あまりの募集があって、その中から選ばれたボールボーイが今回、全米オープンテニスのゲーム中に活躍したわけですが、けっこうな機敏さが要求されるし、ハタから見ているほど楽でもないみたいで、始まる前にはUSオープンテニス本番前のキャンプも行われるみたいです。

ボールボーイとひとくくりに言うけれど、当然女性もいるわけで、その中で29才の女性で今回が15回目?という方がいましたが、毎回この時期になると2週間の休暇を取って、この全米オープンテニスのボールボーイ(正確にいうとボールガールかな)として活躍しているらしいのですが、彼女にとってはこのUSオープンテニスでの2週間は凝縮された思い出深い人生の一部なんでしょうね。

しかし、あのボールボーイのきているラルフローレンブランドのポロシャツのユニフォームは当然、毎回毎回デザインが違うわけでプレゼントされるんでしょうけど、
それだけでも、もしできるもんなんならボールボーイもやってみたいなあ、と思ったりするわけです。ボールボーイという年齢でもないんですけど。

【SALE30%OFF】ポロ ラルフローレン/通販☆US OPEN 2007 Polo Ralph Laurenビッグポニーポロシ...


posted by テニスおやじ at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 四大大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

フェデラーをして年間グランドスラムに最も近い男、国枝慎吾選手が全米オープンテニス優勝 

全米オープンテニスですが、よく考えたら日本人国枝慎吾選手が単複で優勝しました。

えっ、KUNIEDAなんて聞いたことない?私もそうだったんですが、この選手、車いすテニスの選手。今回のUSオープンテニスではシングルス、ダブルスのダブルタイトル奪取。

正直な話、このUSオープンテニス大会前までまったく知らない名前だったんですが、彼は全米オープンテニス単複で勝ち、これまでの今年の3大大会のダブルス、シングルスすべてで優勝。今、世界ランク1位ということです。

18日から始まる車いす全米オープンで、年間単複4大大会全制覇、いわゆる年間グランドスラムを目指すとのことですが、それって結構すごいことですね。

日本びいきの2007USオープン覇者ロジャー・フェデラーをして、「自分より年間グランドスラムに最も近い男」と言わしめた国枝慎吾選手。ここまで来たらぜひ年間グランドスラムを達成してほしいですね。
posted by テニスおやじ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 四大大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

USオープンテニス、フェデラー優勝で男女とも順当に

USオープンテニス、最終日、男子シングルス決勝、ロジャー・フェデラーVSノバク・ジョコビッチの試合が行われ7―6、7―6、6―4のストレートで勝って、あっさりとUSオープン4連勝を果たしました。

しかし、男女ともフタを開けてみれば、世界ランク1位のロジャー・フェデラーとジャスティーヌ・エナンが優勝し、テニスには滅多にフロックがないことを改めて認識した試合でしたね。

これで今年は4大大会はすべて終わり。また、来年まで4大大会の熱い戦いはお預けです。

ナイキ 2007ウィンブルドンフェデラーモデルNIKE DRI-FIT CONTROL S/Sポロ

posted by テニスおやじ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 四大大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

USオープン女子シングルス、ジャスティーヌ・エナン優勝

USオープンテニス女子シングルス決勝、第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)が、第4シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に6─1、6─3で圧勝、優勝しました。おめでとう。

4年ぶり2度目の優勝です。試合は見られませんでしたが、エナンが勝ってくれて希望どおり。

そして明日は男子シングルス決勝です。明日の試合は面白そうですね。どちらが勝つか、本当に分かりませんよ。

個人的にはフェデラーに勝ってもらいたいですが、なんだか意地悪いですが、たまにはフェデラー以外が勝つというのもいいなと思ったりするのです。しかし、やっぱりフェデラーに勝ってもらって4連覇してもらいたいのが本音。

さて明日はどんな結果が待っているでしょうか。楽しみですね。
posted by テニスおやじ at 18:39| Comment(4) | TrackBack(1) | 四大大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり決勝に進んできたノバク・ジョコビッチ USオープンテニス

USオープンテニス、13日目、やはり決勝戦に出てきました、セルビアのノバク・ジョコビッチ。準決勝でこのノバク・ジョコビッチスペインのフェレールを6−4、6−4、6−3のストレートで撃破。

そしてスイスのフェデラーVSロシアのダビデンコは7−5、 6−1、7−5のストレート勝ち。とうとう戦前から予想された通りノバク・ジョコビッチVSロジャー・フェデラーという決勝が実現しました。

前にも書きましたが、ジョコビッチは今シーズン、フェデラーに勝った実績があるんです。

この2007USオープン決勝はもしかしたらフェデラー4連覇ならずということもあり得ます。

全米オープン女子シングルス決勝の行方は? ぜひともエナンに勝ってもらいたいですね。
posted by テニスおやじ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 四大大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。